現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営学
シニアエコノミー〜「老後不安」を乗り越える〜(小学館新書)

シニアエコノミー 〜「老後不安」を乗り越える〜(小学館新書) (小学館新書) [電子書籍版]
大前研一

990(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

超高齢社会を活性化させる「逆転の発想法」。


人口減少が進む一方で、総人口に占める65歳以上の割合が過去最高を更新し続ける日本。世界断トツの「超高齢社会」には課題が山積している。


だが裏を返せば、シニア世代の問題を解決することは大きなビジネスチャンスにつながる。日本の個人金融資産の6割以上はシニア層が保有しているからだ。この資産を日本の未来のために活用するにはどうしたらいいか──。


1000人以上の起業家を育てた「構想力の伝道師」が“日本の最有望市場”を解説。超高齢社会を活性化させ“シニアがキャッシュを生む”方法を伝授する「逆転の発想法」。


[目次より]

はじめに──シニア世代こそ問われる「君たちはどう生きるか」

序章 「衰え続ける日本」のためにできること

第1章[シニアビジネスの発想法] 

最後に「いい人生だった」と思えるか

第2章[マスからパーソナルへの転換]

「ソロ社会」日本の未来予想図

おわりに──定年後も「やりたいことは全部やれ!」


本書は、世界的経営コンサルタントの大前研一氏が主宰する経営者の勉強会「向研会」での講演と、週刊ポスト連載「ビジネス新大陸の歩き方」をもとに再構成。さらに、シニア世代が目指すべき生き方を論じた「はじめに」「おわりに」を書き下ろしで加筆しています。


(底本 2023年10月発売作品)


商品レビュー(4件)

総合評価
 2.00

楽天Koboのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2023年10月28日

    大前さんの新刊を久々に買いました。
    最近の世の中の事情は参考になりました。
    シニア世帯があまりお金を貯めこまないようにしたほうがいいというのも、少なからず同意です。
    が、「他人にあれこれ言うだけなら誰でもできる」くらいにしか思えなかったです。
    そう言うくらいなら、実際に一人ひとりの高齢者と面会してコミュニケーションを図り、仲良くしてみるのがよいのではと思いました。
    それがどれだけ大変なことなのか、分かると思います(高齢者に限らず)。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ