現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ
ハミングバード

ハミングバード [電子書籍版]
相川英輔

280(税込)

商品情報

  • 著者:   相川英輔
  • 発売日:  2019年12月26日
  • 出版社:  惑星と口笛ブックス
  • 商品番号:  1230003102466
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

雑誌小説の黄金時代というものがこれまでに何度かあった。『オールザイヤーラウンド』『ウィアードテールズ』『新青年』『ニューヨーカー』などが一世を風靡した時代は、おそらくその語で形容してもいいだろう。

そしてそれらの雑誌に掲載された人気作品は現在読んでも、ほとんどが面白く読める。生彩さに富み、人の気をそらさないリーダビリティーをそなえているのだ。

相川英輔はそうした小説を書いた作家を連想させる。時代を超えた雑誌小説家。

シングルカット第6作「ハミングバード」は一風変わったゴーストストーリーあるいは反ゴーストストーリーで、読後感も軽快である。

読者を選ばない作家というものがいるとすれば、それは今後の相川英輔ではないだろうか。


【抜粋】


大江さんは判で押したような日々を送っている。六時に起きて、洗顔、朝食、新聞を読み、身支度を整える。背筋を伸ばしスーツ姿で何かの本を朗読した後、出勤する。休日は服装が私服に変わるだけで時間やリズムに変化はない。幽霊の割にずいぶん律儀なことだ。私のことは見えていないらしい。トイレや洗面所のドアを開けた際、出合い頭にぶつかりそうになることがあるけれど、互いの体は接触することなくすり抜けていく。驚くのはこちらばかりで、彼は一切ペースを崩さない。シャワーを浴びている最中、無造作に入って来られたときは悲鳴をあげた。


400字詰め原稿用紙換算約37枚。


【プロフィール】

相川英輔(あいかわ・えいすけ)

『文芸ムック たべるのがおそい』Vol. 3 に「エスケイプ」掲載。短篇集に『ハイキング』(惑星と口笛ブックス)『雲を離れた月』(書肆侃侃房)


※シングルカットはコーヒー一杯の価格で読める短篇をリリースするシリーズです。


商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】【サイン本】明智恭介の奔走
      【予約】【サイン本】明智恭介の奔走

      今村 昌弘

      1,870円(税込)

    2. 2
      実は、拙者は。
      実は、拙者は。

      白蔵盈太

      759円(税込)

    3. 3
      【予約】いつも心に7テンを(1)
      【予約】いつも心に7テンを(1)

      邑田

      1,265円(税込)

    4. 4
      成瀬は天下を取りにいく
      成瀬は天下を取りにいく

      宮島 未奈

      1,705円(税込)

    5. 5
      リーマンの牢獄
      リーマンの牢獄

      齋藤 栄功

      2,200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ