現在地
トップ > 電子書籍 > ライトノベル
影使いの最強暗殺者〜勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた〜

影使いの最強暗殺者 〜勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた〜 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) [電子書籍版]
茨木野

693(税込)

楽天Kobo初めての方へ!ポイントプレゼント
初めての方へ ポイントプレゼント

商品基本情報

商品説明

世界を救うため、勇者と共に魔物を倒す旅をしていたヒカゲ、15歳。影を自在に操る力を使い、勇者を援護していたヒカゲだったが……。「敵の自由を奪った状態でなぶり殺すなんて……この卑怯者!」 活躍の場を奪われた勇者からパーティーを追放されてしまう。一人になってしまったヒカゲは“奈落の森”と呼ばれる場所で、魔物を狩りながら孤独に暮らしていた。そんなある日、一人の少女・エステルを助けたことで、自分が奈落の森の守り神として崇められていることを知る。戸惑いながらも、自らが守るべき存在がいることを知ったヒカゲは再び世界を救うため立ち上がった! 人類最強のスキルで、悪をなぎ倒す! 異世界チート物語。

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ