現在地
トップ > 電子書籍 > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康
1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の体を動かす習慣休める習慣

1週間に1つずつ。いつも調子がいい人の 体を動かす習慣 休める習慣 [電子書籍版]
鈴木知世

1,760(税込)

商品情報

商品説明

内容紹介

季節・月・週ごとの体にいいことがわかる!

今こそ、「いつも体調のいい自分」を手に入れよう


◆季節と体のリズムを合わせれば、体も心もぐっとラクになる


みなさんはこんな不調を抱えていませんか?


?季節の変わり目に体調を崩しやすい

?いつも首・肩がこっている

?体が1年中冷えている

?疲れやすく、風邪をひきやすい

?寝付けない、すぐに目が覚めてしまうなどの不眠症状

?頭が重い、めまいが多い

etc.…

これらの不調を改善するには、東洋医学の考え方がヒントになります。


東洋医学では、「自然のリズム」と「体のリズム」を連動させると、健康になると考えます。

つまり、季節や気候に合わせて過ごし方を変えれば「調子のいい体」になれるのです。


本書は、年間延べ3000人以上の患者さんが訪れる鍼灸院の院長で、東洋医学研究家でもある著者が、

日照時間や気候などの季節の変化に応じて変わる、私たちの体の状態を解説します。

そして、季節・月・週ごとにおすすめの「体を動かす習慣」「体を休める習慣」を紹介します。


「体を動かす」「体を休める」と言っても、体を動かすことがすべてつらい運動ではありませんし、

体を休めることがすべてたくさん寝たり、ひたすら何もせずにいたりすることではありません。

日々の食事や軽いストレッチ、ツボ押しなどのちょっとした工夫が、調子のいい体をつくるために大切です。


1週間に1つずつでもその習慣を取り入れていくことで、体がラクに動くようになり、

季節の変わり目にもゆらがない、「いつも調子のいい体」を手に入れることができるでしょう。


◆今日から始められる、なんとなくの不調をなくす方法!


2月1週目 <動かす>早起きして10分間、朝日を浴びる

3月4週目 <休める>冷え対策にレバーを食べる

5月4週目 <休める>頭のてっぺんのツボを揉んでボーっとする

8月2週目 <休める>マメとトウモロコシとゴボウで体を除湿

9月1週目 <動かす>ねじりストレッチで呼吸器を整える

9月4週目 <動かす>薄着で活動すれば免疫力アップ

10月2週目 <休める>喉のイガイガや咳対策にレンコンを食べる

10月4週目 <休める>好きな香りで気分転換する

11月4週目 <休める>「耳折りマッサージ」で血流アップ

12月3週目 <動かす>やる気ダウン解消の「万能ツボ」でパワーUP

etc.…


Amazon売れ筋ランキング「東洋医学・鍼灸」部門1位!(2022年9月12日調べ)


商品レビュー(5件)

総合評価
 3.80

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ