霞が関が震えた日1971年ニクソン・ショック通貨戦争の12日間

霞が関が震えた日 1971年ニクソン・ショック 通貨戦争の12日間 (スマイルeBook) [電子書籍版]
塩田 潮

770円(税込)

楽天Koboの始め方
初めての方へ 楽天Koboへようこそ

紙書籍版も取り扱ってます!

楽天Kobo 電子書籍版 霞が関が震えた日 770円
紙書籍版 霞が関が震えた日 533円

商品基本情報

商品説明

金・ドルの交換停止ーー日本経済が凍りつくようなニクソン・ショックが突如日本を襲った。

大蔵省を筆頭に政府官庁・日本銀行をはじめ、都市銀行、証券、商社はいかなる対応したのか。

戦後経済史最大の謎とされる通貨戦争の内実を徹底取材によってはじめて明らかにした講談社ノンフィクション賞受賞作品。


【目次】

プロローグ

第1章 開戦

息をのんだ佐藤首相

キャンプ・デービッドの密議

東京への第一報

事前通知か事後通知か

第2章 衝撃

狼がやってきた朝に

ワシントンからの電話

パニックは見舞ったのか

幻の円切り上げ作戦

「今日はとりあえず開けておこう」

苦悩の丸卓会議

第3章 裁断

市場閉鎖説

最高作戦会議

「野中の一本杉」のなぞ

平価は陛下なり

「柏木天皇」の逆説

「こぶ」という名のアキレス腱

第4章 攻防

緊急経済閣僚協議会

大蔵省首脳リーク事件

リーズ・アンド・ラグズ

嵐に揺れる産業界

沖縄の苦闘

第5章 戦場

苦戦続ける銀行

第一銀行の綱渡り

過剰流動性と狂乱物価

密使パリに飛ぶ

ワシントン郊外での説得工作

大蔵大臣への建白書

第6章 撤退

御前会議

ホール・イン・ワン

大蔵省対日本銀行

氷川寮の秘密会談

天皇内奏問題

第7章 陥落

父子二代の運命

井上事件の真相

落城

空白の二時間

壮大な偽装

主な参考資料

電子版の発行に当たって

著者紹介

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

楽天Kobo電子書籍版

770円(税込)

  • 電子書籍のお得なクーポン・キャンペーン

  • 人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪人気コミックや最新の雑誌など!今すぐ読める無料作品をご紹介♪
  • もっと見る

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      漫画 バビロン大富豪の教え
      漫画 バビロン大富豪の教え

      ジョージ・S・クレイソン

      1,782円(税込)

    2. 2
      みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史
      みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史

      日経コンピュータ

      1,980円(税込)

    3. 3
      2019-2020年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級
      2019-2020年版 みんなが欲しかった! F…

      滝澤 ななみ

      1,760円(税込)

    4. 4
      勝者の思考回路
      勝者の思考回路

      柴田陽子

      1,650円(税込)

    5. 5
      改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
      改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメ…

      ロバート・キヨサキ

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ