現在地
トップ > 電子書籍 > ビジネス・経済・就職 > 産業 > その他
日本の論点2015~16

日本の論点2015〜16 [電子書籍版]
大前研一

1,320(税込)

商品情報

  • 著者:   大前研一
  • 発売日:  2014年11月20日
  • 出版社:  プレジデント社
  • 商品番号:  4770021050000
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

ビジネスマンならこのレベルの知識を持ちなさい!

ビジネスリーダーとしても思想家としても名高い大前氏の名著『日本の論点』最新版、ここに登場!

「オリンピックバブル」「給与格差」「集団的自衛権」ほか、プレジデント誌の連載から反響の大きかった稿を加筆修正。

この1冊を読んで、今の日本について考えよう。


【著者紹介】

大前研一(おおまえけんいち)

早稲田大学卒業後、東京工業大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を取得。

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インクを経て、現在BBT大学学長、(株)ブレーク・スクール代表取締役、ボンド大学経営学部教授。


【目次より抜粋】

◆オリンピックバブルに騙されてはいけない

◆日本の部長の給料はなぜ、世界最低レベルなのか

◆「アマゾン」の一人勝ちはなぜ起こるのか

◆どこまでも続く「ソニーの一人負け」

◆フランス人COO誕生へ!武田薬品工業は成功するか

◆ゴーン退任こそ日産飛躍のベストシナリオ

◆長期衰退を止めるには移民政策しかない

◆スマホで五億円稼ぐ「情報の取り方」

◆エネルギー危機を救う我が私案

◆シェールガス革命で浮かぶ会社、沈む会社

◆シェールガスの対日輸出解禁でガス価格は下がるのか

◆シリア戦も不可避!?「集団的自衛権」容認の危うさ

◆集団的自衛権、安倍流「普通の国」とは、どんな国か

◆世界から尊敬されるドイツ、警戒される日本

◆お金をムダにしない「ドイツ連邦制」の仕組み

◆就職に困らないドイツの「一〇歳のハローワーク」

◆台湾の経済は、中国よりも圧倒的に強い

◆バブル崩壊前夜の中国とどう付き合うか

◆サムスン電子と心中か?韓国経済の暗雲

◆自民党の属人的、密約ベース外交のツケ

◆安倍首相の靖国参拝、知られざる波紋

◆アメリカが警戒、“失言政治家”の危ない勘違い

◆韓国、中国が狙う、北朝鮮の植民地化とロシアが狙う労働力


商品レビュー(27件)

総合評価
 3.56

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】わが投資術 市場は誰に微笑むか
      【入荷予約】わが投資術 市場は誰に微笑…

      清原 達郎

      1,980円(税込)

    2. 2
      【予約】書いてはいけない
      【予約】書いてはいけない

      森永 卓郎

      1,650円(税込)

    3. 3
      きみのお金は誰のため
      きみのお金は誰のため

      田内 学

      1,650円(税込)

    4. 4
      電通マンぼろぼろ日記
      電通マンぼろぼろ日記

      福永 耕太郎

      1,430円(税込)

    5. 5
      苦しかったときの話をしようか
      苦しかったときの話をしようか

      森岡 毅

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ