現在地
トップ > 電子書籍 > エンターテインメント > ゲーム
藤井聡太論将棋の未来

藤井聡太論 将棋の未来 (講談社+α新書) [電子書籍版]
谷川浩司

1位 ゲーム部門 楽天ブックス日別ランキング(2021年06月14日)ランキングを見る

935(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

商品説明

「天才は天才を知る」。レジェンドが迫る巨大な才能の秘密。

AIの登場以降、大きく変貌する将棋界。そこに現れた若き天才・藤井聡太。

14歳2ヵ月・史上最年少のプロデビュー後、衝撃の29連勝から始まり、史上最年少でのタイトル獲得など、次々と記録を塗り替えていく彼のすごさとは? 人間はどこまで強くなるのか?

その謎を、史上最年少名人位獲得の記録を持つレジェンドが、自らの経験を交えながら、さまざまな角度から解き明かすとともに、多士済々の頭脳集団が切磋琢磨し、進化しつづける将棋の魅力を伝える。


第一章 進化する藤井将棋

    ケタ外れの「頭の体力」・棋士も経験する「ゾーン」状態・時間配分をコントロールする etc.


第二章 最強棋士の風景 

    谷川・羽生の両方を持っている・トップ棋士の研究量・シビアな勝負師に徹して etc.

    

第三章 不動のメンタル

    負けん気と平常心の両立・記録ではなく、強くなること・最年少名人記録は破られるか etc. 


第四章 「将棋の神様」の加護

    羽生世代が起こした序盤革命・苦手意識をどう克服するか・恐ろしいほどの強運 etc.


第五章 「面白い将棋」の秘密

    勝った相手に楽をさせない・将棋は学業にも役に立つ・盤面をイメージせず読む・強さの源泉は詰将棋にあり etc. 


第六章 AI革命を生きる棋士

    人間と異なる形勢判断・強さとAIは関係ない・自分で考えなければ強くなれない・一局で一手研究が進む時代・五十代の戦い方 etc.

 

第七章 混沌の令和将棋

堅さよりもバランス重視・トップ棋士に求められる受けの力・美学に反した手を見直す etc.

商品レビュー(1件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンターテインメント

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      百姓貴族(6)
      電子書籍百姓貴族(6)

      荒川弘

      748円(税込)

    2. 2
      百姓貴族(5)
      電子書籍百姓貴族(5)

      荒川弘

      748円(税込)

    3. 3
      百姓貴族(2)
      電子書籍百姓貴族(2)

      荒川弘

      550円(税込)

    4. 4
      百姓貴族(1)
      電子書籍百姓貴族(1)

      荒川弘

      550円(税込)

    5. 5
      百姓貴族(4)
      電子書籍百姓貴族(4)

      荒川弘

      550円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    関連する商品(紙書籍版)

    このページの先頭へ